コスモファンのご紹介

青果物の鮮度をこれまで以上に長く保持!作物保存に新提案「コスモファン」

野菜や果実は、収穫後の蒸散や呼吸によって水分が失われ鮮度が落ちるため、冷蔵庫内の加湿が大切。コスモファンは、従来の加湿機のように青果物に外から水を与えるのではなく、冷蔵庫内に飽和蒸気を満たすことで青果物そのものが蒸散できない環境をつくる「蒸散抑制装置」です。

従来の加湿方法(ミスト式加湿)

コスモファンの加湿方法(気化式加湿)

従来のミスト式(超音波式)加湿では、湿度ムラやカビ発生のほか、メンテナンスや湿度管理が大変といった問題があります。コスモファンの気化式加湿では、これらの問題点を解決。さらに、青果物を包み込むように蒸散を抑制するので、これまで以上に鮮度を保つことが可能です。

従来の加湿機とコスモファンの違い

従来品
  • カビ類の温床となりやすい
  • 製品への結露、ダンボールの濡れ・変形が発生しやすい
  • 庫内に結露が発生しやすい、霧で視界が悪くジメジメ感がある
  • 袋や発泡スチロールなど保管形態によって効き目が薄い
  • 日々の温度制御や、業者によるメンテナンスが必要
  • 機器との距離によって湿度のムラができやすい
  • 水の粒子が大きくユニットクーラーに霜が付着しやすい
  • 水に含まれる不純物や雑菌が空気中に浮遊しやすい
コスモファン
  • 低温環境下でも90~100%の高湿度状態を保つ
  • カビの発生や拡大、連れ腐れしにくい
  • 製品への結露がなく、段ボールの濡れや変形が起きにくい
  • 庫内に結露がない、視界は外と変わらずジメジメ感がない
  • 袋や発泡スチロールなど保管形態を問わない
  • 湿度制御が不要で、メンテナンスも簡単
  • 湿度ムラがなく、庫内全体を均一に飽和状態に保つことが可能
  • ユニットクーラーへの霜付きがない
  • 蒸気なので不純物が空気中に浮遊しにくい

コスモファンの使用メリット

顧客・取引先からの信頼度アップ

「生産者が丹精込めて栽培した青果物の鮮度を落とさないように徹底している」という意思表示になり、「ここに出荷・ここから購入すれば安心だ」といった信頼を得ることができます。

生産価格・製品化率の上昇

出荷計画の安定・平準化や、廃棄率軽減によるコストカットが期待でき、生産価格の向上につながります。また、結露やカビの抑制・ダンボールの濡れや変形の軽減など、青果物も箱も守ります。

過重労働の軽減

高い品質保持力によって、天候に左右されない集荷計画や安定供給、連休や盆・正月休みなど長期休日への対応がしやすくなります。また、収穫・出荷作業の計画・調整の平準化により繁忙期の過重労働の解消が期待できます。

製品仕様

冷蔵庫の広さに応じて選べる3タイプ

CF-30 CF-100 CF-300
天井高(m) 5
間口(mm) 450 600 800
奥行(mm) 330 400
高さ(mm) 680 1,000 1,210
電圧 単相100V
周波数 50hz/60hz
消費電力(w) 41/38 55/65 115/175
重量(kg) 24.5 40 59
給水方法 水道接続または手動にて給水

お問い合わせ

コスモファンに関するお問い合わせは、下記よりご連絡ください。

SKコスモ

〒859-1324 長崎県雲仙市国見町多比良丁554-1
電話・FAX:0957-78-2155